2010年02月26日

FX自動売買ツール「REO-primo」 古末仁志 効果

詳細はこちらをクリック


10万円損する間に、20万円儲かります!


「損は小さく抑えて、利を伸ばせ」と、
投資の世界ではよく言われます。


「REO-primo」というFX自動売買ツールは、
そんな損小利大のトレードを行います。


プロフィットファクターが2.04なので、
10万円損する間に20万円儲かる感覚です。


「REO-primo」の勝ちトレードはスカッとします。
それだけ、大きく「利を伸ばす」からです。


負けトレードの平均損失が-48.24pipsなのに対して、
勝ちトレードの平均利益は+270.87pipsです。


勝つときは負けるときの5.6倍以上稼いでいる。
そんなイメージのトレードです。


実際、勝ちトレードでこれだけ稼ぐと、
負けトレードが気になりません。


ちんまりした損失なんて、どうでも良いのです。
本当に、「必要経費」と思えてきます。


「REO-primo」が損小利大のトレードを行える秘密は、


● 損切り幅の設定
● 遠距離俯瞰理論


にあります。


まず、損切り幅の設定ですが・・・
これは実際、かなりキモの部分です。


損きりが深ければダメージが大きく、
損きりが浅ければ簡単に引っかかってしまう。


多くのFXトレーダーが頭を悩ます部分ですね。


「REO-primo」では、50pipsで損切りします。
ユーロ・ドルという通貨ペアの特性や、
売買ロジックに対して最適な損切り幅です。


また、遠距離俯瞰理論とは「REO-primo」の新発想で、
長期のスパンで相場を大きくとらえることです。


「REO-primo」では遠距離俯瞰理論によって、
より長期のトレンドを踏まえた売買を行います。


だから、「相場の小さなあや」に
引っかかっても気になりません。


ダマシが気にならなくなるのです。


ストレスを感じないトレードスタイルで、
じっくり着実に資金を増やしたい!


そんなトレーダーに適したFX自動売買ツールです。


詳細はこちらをクリック




このサイトは、古末仁志氏の「REO-primo」というFX自動売買ツールのレビュー、効果、感想などの情報を公開しています。




日経225自動売買システム「QUATTRO」 レビュー


「iBands」 FX自動売買システム レビュー


FX高機能リアルタイムシグナル配信ソフト 「TQ Charts」



posted by AstroZ at 12:53| REO-primo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。